K2000's HOMEPAGE  屋根裏部屋SE


デュアリス77777km突破2018/02/15 22:18


本日、デュアリスが 77,777km を突破。

デュアリス77777km突破

最初の7年間は、年5,000kmも走れば御の字だったのが、ここ3年半くらいで一気に45,000kmも走って、まあ色々消耗も激しい。

でも間もなく11年目にしては、距離短いかも。
お気に入りなので、走れなくなるまで、まだまだ頑張ってもらおう。
.

PASの清掃2018/01/21 21:48


遙か前にシーテックジャパンで「ヤマハPAS」に試乗して以来、電動自転車が大変気に入って、親に買ってあげたら喜ばれて。
でも購入してから早6~7年、最近 「ペダルが重い」 と親からクレームが・・・。
乗ってみると確かにペダルが重い、というかアシストがあまり効いてないばかりか、平地でもググッと力を入れないといけない感じ。 アシストを切ったPASのような。

ここ最近バッテリーの減りも早かったので、バッテリーの寿命と思い新しいバッテリーに交換したけど、バッテリーの保ちは復活したけど、ペダルの重さは相変わらず。

そういえば購入してからチェーンその他各部にオイルは挿してるけど、清掃は一回もしたことがなかったなと。
見ると、チェーンとか記憶では白かったはずなのに、今は見るも無惨なほどベトベトで真っ黒に・・・なので、とりあえず外しても問題ないところまで解体して、できる範囲をすべて清掃。

PASの清掃

重い原因がモーターユニットのグリス劣化等の可能性もあったけど、モーターユニットを開けるには液状ガスケットの持ち合わせが無いので今回は見送り。 モーターを外さずにアクセスできる範囲だけ、キレイに油汚れを落とす。

PASの清掃

ハブもブレーキも真っ黒だったけど、キレイに掃除。
チェーンも真っ白に復活。

PASの清掃

おー、見た目は新品同様。 PASが来たばかりの時みたい。
とりあえず、今回はここで作業終了。 油を挿して、カバーやクランクを戻す。

重い原因がモーターだったら、必要なものを揃えて別の日に改めて解体するつもりでしたが、組み立て後に試乗してみたら、さっきまでとは大違いなほど軽くなってる!
アシストも効きまくり!

掃除は大事です。
.

タイヤの空気圧でショック2017/11/12 22:40


車のタイヤの空気圧は、結構真面目に見ているのですが、今まで使用していたアナログ表示式の空気入れが、空気を入れる時出す時で、針の位置が異なる不具合があって、まあその時点で既にオカシイのですが・・・どちらを参考にしたら良いのかわからず、とりあえず入れる時に指す位置を参考にしていたのです。

で、最近、メーターの蓋も外れるようになるわで、さすがに使いにくさMAXだったので、デジタル式を買いました。

デジタル空気入れ

デュアリスの適性空気圧は230kpaなので、(リアは荷物を載せることが多いので、同じく230kpaにしている)、ずっとそれを守っていたのですが、デジタル式の空気入れをバルブに挿したら、表示したのは210kpa・・・へ?

それじゃあ、今まで 210kpa でずっと乗っていたってこと?(汗)
全部のタイヤが210kpaを指してました。
確かに、乗っていてかなり柔らかい感じはしていた。
重い感じはしたけど、乗り心地は悪くなかった。

試しに、デジタルで230kpaになるまで空気を入れて乗ってみたところ、最初は空気入れすぎじゃないかと思える固さを感じましたが、乗っているとタイヤもよく転がり快適。思えば、当初はこのくらいの固さで乗っていたような気がする。

まさか、ちゃんとした製品として売っているものが、いくらなんでも 20kpa も違う位置を指してるとは想像もしてなかったけど、もうアナログは信じません。


ついでですが、コンプレッサーエアーコックがボロボロサビサビだったのと、カプラーが壊れててワンタッチじゃなくなっていたのと、コックから先のどこかでエア漏れが起きていたので新しいのに交換しました。  やっぱり新しいと、すっごい使い易い!

最近のエアーコックって、すごい軽いんですねー。
今まで使っていたのは、コックの開閉でグッと力を入れる必要があったのに、下の写真のコックは小指でも開閉できる軽さ。 しかも空気がよく通る!

コンプレッサーのコックを新調

1点失敗したのは、コンプレッサーから古いエアーコックを抜いた時に、間違ってエアーコック自体をバラしていたことに気付かず、メスだと思ってパーツを買ってきたら実はオスで・・・仕方ないのでオスオスのジョイントを買ってきて無理矢理繋げました。

だから2cmほど長くなっちゃった・・・どっちも使えるようになったから良いけど。
.

名水「毘沙門水」2017/11/05 17:15


2017年は最後の3連休ということで、最初の2日間は別のことで時間を潰してしまったので、ちょっと悩みましたが最終日に秩父ドライブ。  以前は月一で秩父に行ってましたが、時間は無くなるものですね・・・。

お馴染み、秩父ミューズパークイチョウ並木。
山の方はまだ紅葉が始まっていない状態ですが、
こちらはもうだいぶ葉が落ちて、終わりに近いです。

秩父ミューズパークの紅葉

20年ほど前、学生時代に友人とミューズパークのプールにはよく遊びに来ましたが、あーあの頃に戻りたい。

で、今日はちょっと別の場所も散策。
歌舞伎名水の町、小鹿野町です。
時々通過はしますが、立ち寄ったことは無かったのです。

で、本当は今年のGW小鹿野の温泉目的で行こうと計画して、結局山梨に行ってしまったのですが、小鹿野は鉱泉が多く、秩父にある4つのダムの一つ「合角ダム」もあり、そして最近メディアでもよく取り上げられている、日本百名水のひとつ「毘沙門水」があります。

ということで、まずは毘沙門水へ。
ミューズパークから30分くらいでしょうか。

秩父小鹿野の名水「毘沙門水」

設備の老朽化と修繕費のため、今年の4月からお金(百円以上)を取り始めていますが、日本百名水の一つであり、飲み口の良い天然のミネラルウォーターとも言える水を頂けるのでしたら、それまで徴収していなかったのが太っ腹すぎるわけで。

今日はここに来る気満々でしたので、20Lの水用ポリタンクをトランクに乗せて、たっぷり汲ませて頂きました。 あと水筒の中身(我が家の浄化水。水が好きなので水以外入れない)を捨てて、中身を毘沙門水に入れ替えました。
ちなみに、その場で飲んでみましたが、飲み口はマイルド、水温はヌルイです。
湧き水というと冷たいイメージがあったのですが、それほど冷たくはありません。
美味しいですよ。

で、意外なことに、込んでるだろうなと思っていたら、来た時は誰も居ませんでした。 ただ、汲んでる間に他の車も来て、早々に駐車場を空けました。 また来ます。

次は、すぐ近くの合角ダムへ。 
ふりがなが無いと私は読めませんでしたが 「かっかくダム」 です。

先ほども書いた通り、秩父には4つのダムがあり、

 1.一番近くて、巨大で、しょっちゅう行ってる桜湖の浦山ダム
 2.三峯神社に行く人には馴染みのある秩父湖の二瀬ダム
 3.二瀬ダムに近く、まだ真新しい中津川の滝沢ダム
 4.そして小鹿野の人造湖、西秩父桃湖の合角ダム

先の3カ所は既に何度も行っていますが、合角ダムだけはまだだったので、前々からずっと来たいと思っていました。

秩父小鹿野の合角ダム

ごく一般的な、自然調整方式。
洪水期ではないのでオリフィスゲートは閉鎖していましたが、満水のため脇から静かに放流してました。 高所恐怖症なんですが、絶壁はダメで斜めだと大丈夫なんでしょうか。 サーっと流れる水は、何分でも飽きずに眺めてられます。

秩父小鹿野の合角ダム

展示室観覧後、ばっちりダムカードも頂戴しました。
で、合角ダムにある蕎麦屋で天ぷら蕎麦。
小鹿野の蕎麦屋は、どこも毘沙門水を使っているようです。

合角ダムのそば

いやー、満喫した。
.

20周年2017/07/24 23:06


気付いたら20周年でした。

1997年6月29日に公開してから、もう20年とは・・・フリーソフト類があるので閉鎖するわけにはいかないのですが、かといって更新もしてないから無駄に長い(汗)

精力的に更新していた当初10年間くらいまでは、Google検索でも「K2000」と検索すれば必ずトップでココが引っかかっていたのに、いまでは7ページ目くらいまで落ちぶれてますよ・・・K2000という名前すら世間には無かったのに、今ではナイトライダーがヒットしまくりですな。

公開した1997年から1999年くらいまでは、絵日記を結構なペースで描いてました。
インターネットが出始めたばかりでホームページを持っている人も少なくて、その中でも一部では同じように絵日記を描いている人がいて、そんな同志さん達と相互リンクを貼ったりとかしてましたな。

屋根裏部屋絵日記

水ぶっかけられた時の絵日記。

屋根裏部屋絵日記

電車で、人を指さしてニーニー言う子供がいて、思わず描いたやつ。

屋根裏部屋絵日記

せっかくバラして直したばかりの石油ファンヒーターに花瓶を落として、水をぶっかけて、再起不能にした図。 こうして見ると、描いた当時の記憶が蘇ります。

屋根裏部屋絵日記

笑い上戸なんですが、電車で思い出し笑いをしたら、隣の人も噴き出した。

屋根裏部屋絵日記

なかなか合うまくらが無くて、ようやく合うまくらを見つけた時の絵。
結局、1週間くらい使ってみたら、首こりこりで合わなかった。

屋根裏部屋絵日記

極度の方向音痴なのに、カーナビが高嶺の花の時代で、SONY VAIO-C1をパソナビにしてたけど、GPSをすぐに見失って道に迷う。 VTECエンジンのサイバーCR-Xに乗ってた時代ですな。 この時は本当にどこを走っているのか、どの方向に進んでいるのか、このまま走って家に帰れるのか、本気で泣きそうでした。

屋根裏部屋絵日記

電車で痴漢された。
おばちゃんに。

屋根裏部屋絵日記

奥歯に空いていた穴が「ぱきっ」て音と同時に神経に到達して、一睡もできないほどの激痛で、さすがに会社を休んで歯医者に行って、麻酔が効かない状態で神経治療したのを思い出しました。 親知らずを抜いたときの比では無かったです・・・。

あー懐かしい。 しかし、時代は流れるものです。
まあなんというか、昔に戻りたいw
.