K2000's HOMEPAGE  屋根裏部屋SE


20周年2017/07/24 23:06


気付いたら20周年でした。

1997年6月29日に公開してから、もう20年とは・・・フリーソフト類があるので閉鎖するわけにはいかないのですが、かといって更新もしてないから無駄に長い(汗)

精力的に更新していた当初10年間くらいまでは、Google検索でも「K2000」と検索すれば必ずトップでココが引っかかっていたのに、いまでは7ページ目くらいまで落ちぶれてますよ・・・K2000という名前すら世間には無かったのに、今ではナイトライダーがヒットしまくりですな。

公開した1997年から1999年くらいまでは、絵日記を結構なペースで描いてました。
インターネットが出始めたばかりでホームページを持っている人も少なくて、その中でも一部では同じように絵日記を描いている人がいて、そんな同志さん達と相互リンクを貼ったりとかしてましたな。

屋根裏部屋絵日記

水ぶっかけられた時の絵日記。

屋根裏部屋絵日記

電車で、人を指さしてニーニー言う子供がいて、思わず描いたやつ。

屋根裏部屋絵日記

せっかくバラして直したばかりの石油ファンヒーターに花瓶を落として、水をぶっかけて、再起不能にした図。 こうして見ると、描いた当時の記憶が蘇ります。

屋根裏部屋絵日記

笑い上戸なんですが、電車で思い出し笑いをしたら、隣の人も噴き出した。

屋根裏部屋絵日記

なかなか合うまくらが無くて、ようやく合うまくらを見つけた時の絵。
結局、1週間くらい使ってみたら、首こりこりで合わなかった。

屋根裏部屋絵日記

極度の方向音痴なのに、カーナビが高嶺の花の時代で、SONY VAIO-C1をパソナビにしてたけど、GPSをすぐに見失って道に迷う。 VTECエンジンのサイバーCR-Xに乗ってた時代ですな。 この時は本当にどこを走っているのか、どの方向に進んでいるのか、このまま走って家に帰れるのか、本気で泣きそうでした。

屋根裏部屋絵日記

電車で痴漢された。
おばちゃんに。

屋根裏部屋絵日記

奥歯に空いていた穴が「ぱきっ」て音と同時に神経に到達して、一睡もできないほどの激痛で、さすがに会社を休んで歯医者に行って、麻酔が効かない状態で神経治療したのを思い出しました。 親知らずを抜いたときの比では無かったです・・・。

あー懐かしい。 しかし、時代は流れるものです。
まあなんというか、昔に戻りたいw
.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です。半角でK2000と入力して下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://k2000.asablo.jp/blog/2017/07/24/8626900/tb